LinkIcon

Interdisciplinary comprehensive approach with dental technician” 

抄録

インターディシプリナリーアプローチと聞けば、矯正、外科、歯内、 歯周の専門医との連携した治療をまず想像するであろう。 治療を完結させるためには補綴医がチー ムの指揮を執らなけらばいけないが実際には意思の疎通は難しいという現実にぶつかるであろう。それでも私達は同じ失敗を繰り返さないように、緻密な考察と綿密なシー クエンシャルトリートメントプランを立て複雑な要素を1つ1つ段階的に確認し、失敗の原因を取り除かなければならない。 今回、様々な問題を抱える患者に対し、骨格や顎位、咬合高径や歯のポジションに着目し審美性を考慮した包括的治療を成功させるために、パートナーである歯科技工士と実際どのようにコミュニケーション をしながら治療しているのかを限られた時間の中で症例を通してみなさんとディスカッションしたいと思います。 

構 義徳
YOSHINORI KAMAE

六本木カマエデンタルオフィス
 
略歴
1999年 愛知学院大学 歯学部 卒業 タツキ歯科 勤務
2002年 東京SJCDレギュラーコース受講 都内歯科医院 勤務
2008年 医療法人 聖和会 六本木シンフォニークリニック歯科・内科 分院長
2013年 六本木カマエデンタルオフィス開業 現在に至る
 
所属
東京
SJCD 会員 修復治療プランニング&ハンズオンコース インストラクター
日本補綴歯科学会 会員
日本口腔インプラント学会 会員 

高橋 健
KEN TAKAHASHI

(株)Smile Exchange
 
略歴
1995年 東北大学歯学部付属歯科技工士学校卒業
1997年 東京医科歯科大学歯学部付 属歯科技工士学校実習科卒業
1997年 日高歯科クリニック勤務
2005年 ペルーラ AOSHIMA セラミックコース修了
2006年 Dental Laboratory Smile Exchange 開設

 
所属
東京医科歯科大学非常勤講師
東北大学歯学部付属歯科技工士学校非常勤講師
日本臨床歯科医学会 東京SJCD 会員